「小さいお城」人形劇観劇


今日は劇団「小さいお城」の人形劇「ふしぎの国のアリス」を見ました。
スピード間のある場面転換、見事な人形操作、ユーモアたっぷりのお話の展開に、子どもたちは最初から最後まで夢中になって見ていました。
あの狭い空間で、しかも沢山の登場人物がいるのに、たった2人で演じて下さっている姿に、本当にびっくりしました。テレビと違って、こんなに間近で迫力のある本物の演劇を見ることができ、あっという間に50分が終わってしましました。終わった後も「超~おもしろかった~!」と大興奮、12組のチビッコ天使のお友達と一緒に、楽しい楽しい時間を過ごすことができました。

カテゴリー: 日々の活動 パーマリンク