園の紹介・沿革・所在地

地球上に人類が生まれたのはおよそ45,6億年前
私たちは両親のおかげでこの世に生をうけました。
その両親は、それぞれの両親から、
そしてその両親はそれぞれの両親から
45,6億年前までさかのぼっていくと「私」がこの世に誕生するまでどんなに多くの人たちが関わっていたことでしょう。
しかも、多くの戦争や災害があったにもかかわらずそれらの人々はすべて無事だったわけです。
このように考えると、「私」の存在は偶然としか言いようがありません。
だからこそ、命は尊いものであり、大切にしたいのです。

裾野聖母幼稚園では、
すべての行事、保育を通して子供たちに「命の大切さ」を伝えていきたいと思っています。

沿革

昭和32年 4月 ペトロ・ボデュー神父により、裾野市佐野に開園。
宗教法人カトリック横浜司教区にて設置、許可。
昭和35年 4月 園長 マリン神父となる。
昭和51年 11月 創立20周年記念式典を行う。
昭和60年 4月 園長 シスター澤田良子となる。
昭和61年 4月 「SIあそび」始まる。
平成元年 6月 学校法人 静岡聖母学園 裾野聖母幼稚園となる。
平成元年 8月 新園舎建設開始
平成2年 4月 岩波新園舎に移転。通園バス運行開始。
平成9年 2月 創立40周年記念式典を裾野市民文化センターで行う。
平成12年 4月 園長 山本喜栄となる。
平成18年 4月 園庭にマリア像が建てられる。
平成19年 3月 創立50周年。卒園児は1689名となる。
平成26年 4月 園長 勝又奈保子となる。

教育理念

本園は、キリスト教的価値観に基づいて、幼児を教育するカトリック幼稚園です。
一人ひとりを神からゆだねられた、尊い大切な存在として育みます。

こどもは、大切な存在です

地球上のどこででも自分が自分らしく生きていく、世界中のどんな人にも、やさしいまなざしを向ける、
そんなたくましい心とすべての存在をかけがえのないものと感じる心を大切に育みます。
本物に接して、本物の価値に感動してしっかりと自分で考え、行動する喜びにあふれた心が育っていけるように
わたし達は一人ひとりの子どもにかかわっていきます。
子どもたちがそれぞれに与えられた能力を充分に生かして、国際社会で貢献できる人となるように心の土台を築きます。
子どもたちが大人になったとき、ここで育んだ心の宝物にいつでも帰ることができるような自分にとって一番の宝物を育て、
いつくしんでいく、そのような園生活をめざしています。

所在地


より大きな地図で 裾野聖母幼稚園 を表示

学校法人静岡聖母学園 裾野聖母幼稚園

裾野聖母幼稚園
静岡県裾野市岩波下ノ田53-12
TEL:(055)997-3966